仮住まいの倉庫

仮住まいの倉庫

仮住まい中の倉庫

仮住まい中は、どうしても家中物で溢れてしまいます。それもそのはず、仮住まいは今までの家より少々小さ目、そうなると当然開かずの間が出来てしまうのです。しかも、それが季節の品物だったりすると、余計に使わないので一部屋物置部屋にするしかありません。でもその仮住まいが短期間だったらいいのですが、長期間だと息が詰まりそうです。

 

そんな時、思い切って倉庫を借りてみるというのはどうでしょう。大手引越し業者によっては仮住まいへの引越しとトランクルームや倉庫への保管がセットになっているので、逆に利用しない手はありません。

 

ただし、注意点もあります。例えば保管期間は、業者によって違います。また、保管期間中は建替えが完了するまで荷物の出し入れをしてはいけないという倉庫もあります、また、屋内型のトランクルームなのか屋外型のトランクルームなのかによっても家財道具の状態が違ってくるので、その辺の確認が必要です。
また、地元の不動産等でも倉庫やトランクルームを保有している場合もあるので、仮住まいの近くに倉庫があったらチェックしてみるのもいいですね。

 

いずれにしても、選択肢はいくつかあるので自分で確認して決めなければいけません。